肩が上がる、肩を下げる

リハの自撮りを見てて、
ほんとやばい感じで肩上がってるのねと今更、バレエ初めて20年ぐらいで気が付きました。
( ´д`ll)


振りが頭に入ってこない

発表会用に久しぶりにキャラクターダンスを練習しています。

舞台鑑賞ウィーク、ハンブルクバレエ団の椿姫とニジンスキーとホフマン物語

先々週は舞台鑑賞にどっぷりはまった週でした。


その1)
ハンブルクバレエの椿姫の舞台リハーサル


椿姫を生の舞台で観たのは初めてでした。
座席に着いてからのその舞台にセットされた世界に一瞬で引き込まれていきます。

次から次へと流れるショパンに癒され、そして、ハンブルクダンサーに魂を奪われました。

そして円加ちゃん、海外で活躍する日本人女性の中で好きなダンサーの一人です。
ハンブルクバレエ団の動画を観ててその素晴らしさは既に知っていましたが、
リアルはやっぱり素晴らしかったんですよ!

音楽に対する反応の速さと瞬発力と体を使い切る能力の凄いこと。
海外のダンサーの中にあって全くひけをとらないどころかピカピカに光っていました。
もう、興奮で涙腺が緩んでしまいました。

椿姫の舞台リハはコジョカルの日でしたが、
なんとも疲れた感を背負いながらひたむきに踊っていて、
産後だから??とふと考えていて、それでも何からしくないと思っていたら、
そこから何か切なさや苦しさを感じてしまって、徐々にそれは表現だと気が付きました。

後でTwitterを観ていて、
ノイマイヤーがリハーサルで疲れ切ったノーメイクのハイデと食事をしていて、
今の疲れた顔をした君をヒロインにしたバレエを作りたいと言って出来たのが椿姫とあって納得しました。

現実も幻想も空虚で疲れ切った娼婦のコジョカルがいたんです。
もうその立ち姿、視線、振り向き方、すべてが自然であってこれは自然じゃないんだと思うとただただ溜息が出るばかり。

そして劇中劇のマノン。
リアブコとアッツォーニ。
もうこの世のすべての美を結集させたような。

ノイマイヤーが時々指示を出すのですが、その指示後の変化から、
立ち位置によって心の距離感、照明の当たり方によってその陰影、
全てが計算のもとに成り立っていると思える凄い舞台でした。


凄すぎて凄いとしか言えない椿姫でした。





ノイマイヤーの椿姫は映像販売もありました↓

[楽天]
バレエ&ダンス / 『椿姫』(音楽:ショパン) ノイマイヤー振付 ハンブルク国立歌劇場バレエ団 【DVD】
パリ・オペラ座バレエ 椿姫(プロローグ付・全3幕) [ アニエス・ルテステュ ]

その2)
新国立劇場のホフマン物語

小野さん、福岡さん、米沢さん、新国立で人気のダンサーを一度に見られる素晴らしい舞台。
たまたまyoutubeで動画を観たのがきっかけでチケットをとりましたが色々なダンサーが見られて楽しかったです。





その3)
ハンブルクバレエのニジンスキー

これ、一言で纏めると人生最大級に素晴らしい鑑賞でした。


古典バレエよりもこういう作品の方がより好みだろうと直感で思っていたら本当にそうでした。

もともと、行く予定ではなく椿姫でスイッチが入ってからだったのでオークションで購入しました。
こういう思いついた時にはオークションの利用がとても便利です。

今回たまたま凄い引き寄せで前から8列目というオペラグラス不要な列を購入出来ました。

日曜の公演で、開演30分前から鈴木晶さんのニジンスキーについてのプレトーク付きでした。

開演10分前にピアニストがステージに現れてショパンのピアノ曲を練習し始めます。
もうこの瞬間から演出が始まっており、
観客席もそのホテルの観客になったような錯覚をおこして引き込まれていきます。

ノイマイヤーが情熱をかけて集めたニジンスキーの情報を緻密に再構成し舞台に創造していきます。


オケピットを潰した奥行きのある舞台で、
複数のいまを並列にタイムラインを動かしたり、
幻想、過去、現在、意識、無意識を舞台に配置しそれらを絡めていきます。


ジョン・ノイマイヤーのこの作品を観たのは人生初めてで、
世の中にこんな凄い人がいたんだと顎が外れそそうになるぐらい口がぽかんとあきました。


ダンサーの表現力がいかに大切かについては色々なところで目にし耳にしますけれども、
舞台空間とダンサーを最大限に使っての圧倒的な表現を、
視覚と聴覚に圧をもって訴えかけられたというのは初めての経験でした。

もう舞台を見ているだけで時々息苦しくなります。
誰かの表現の凄さではなく全体が大きな渦を巻いてまきあげようとされているようなそんな恐怖感さえありました。


そして、ダンサー。
立っているだけでその世界を作り上げられる。
もうヨーロッパ人のDNAにやられたと思うばかり、まあ凄いのなんのって。
椿姫に続いてこの日の円加ちゃんのダンス能力は素晴らしく一歩秀でておりましたが、
この1800年代後半を立っているだけでその世界を表現出来るダンサー、それはずるいとさえ思ってしまいました。


これはライブで見るべき作品と思いますが、
次に来日する前の予習用に巨匠ノイマイヤーのニジンスキーの映像ご紹介致しますね。


[楽天]
バレエ&ダンス / バレエ『ニジンスキー』 ノイマイヤー振付、アレクサンドル・リアブコ、カロリーナ・アグエロ、ハンブルク・バレエ(2017) 【BLU-RAY DISC】

[Amazon]
バレエ 「ニジンスキー」 (全2幕) (Nijinsky ~ A Ballet by John Neumeier / Hamburg Ballet | John Neumeier) [Blu-ray] [輸入盤] [日本語帯・解説付]


☆☆☆

引き寄せの法則の一つに、
宇宙は真空を嫌う、というのがあります。

それを応用して、
年明け早々に今年は例年よりもバレエ鑑賞を増やそうと決めて、
チケットフォルダを購入して常時カバンにインしています。

そうしたら、最初は引き寄せから始まりました。

まず友達が行けないからと椿姫の舞台リハーサル見学チケットを譲ってくれて、
その素晴らしさに背中を押されて、新国立のホフマン物語、ニジンスキー を観ました。

2月そうそうにして今年度の幸せかみしめてます。


それと、最近Twitterを始めました。
初の試みでそれを埋め込んでブログを更新してみました♪



股関節の力みを弛める

こんにちは(^^)

最近寒い日が続いてますね。
先日降った雪、あたり一面真っ白でわわ〜っと感動しました。
北海道の実家では今年の冬は毎晩3時くらいから雪はねしないと朝は家から出られないと嘆いてますが、
たまにみる雪はとても綺麗でした。

男性とのアダジオレッスン

本年もよろしくお願いいたします。

久しぶりのアダジオクラスを受講してきました。

男性と踊る事もないし意味ないかなと思ってましたが、
回れないピルエットの練習に役立つのではないかと思っての受講。

180度開脚ってもっと難しいと思っていたけど

今年もあと数日で終わりですね。

先日、先生が「この年になると1年も2年もそうかわりない」、
と仰ていて、
あーまた気がついたら一年経ってしまった(ーдー;) というのばかりで、
そう思っている方がが心地よいように感じました。


本題の「開脚

久しぶりの入門クラスで出来ないことチャレンジ

久しぶりに入門クラスというラベルがついたクラスを受講しました。

サイト内の人気投稿