ベルリンのポリーナ・セミオノワのキトリ

先日の日曜日に東京バレエ団のドン・キホーテを見に行ってきました。

主役は憧れの「ポリーナ・セミオノワ」です。

発表会終わりました

本番、広々としたステージで踊りながら、昔受けたセンター試験の事を思い出していました。

時間(音)に間に合わなくなり、振りをすっとばしてみたり、
普段とけない問題は本番突然出来ることなんて絶対ないんだって事を思い出していました。

終わった後に先生の「笑顔」の言葉を聴いて、・・・すっかり忘れていました・・・、、、てんぱってました、自分。

バレエを習うという事、基本に忠実に

最近の土曜日はチャコットに通っています。
以前に通っていたクラスが諸々立て続けになくなり放浪しています。

現在受講しているクラスのC先生は、
「クラッシック習いにきているんでしょ」
「基本通りにきちんとやりなさい」
と口を酸っぱくおっしゃいます。

数年前にチャコットのお正月レッスンを受けた時に初めて知った先生なのですが、
その時のお手本がとても綺麗で鳥肌がたった記憶がありそのクラスを選びました。

サイト内の人気投稿