星の見えるレッスン

3連休は特に予定をたてていなかったのでいつもの様にトコトコとチャコットへ。

最近は、チャコットさんが、池袋や元野間バレエなど、
便の良い所へスタジオチェーン展開に励んでくれているおかげで、
空いた時間のぷらっとバレエる環境が充実している。


大は小を兼ねるで、本来ならば街のお教室に所属をしてレッスンを受けるべき所を、
美味しいところをかいつまんで、現役ダンサーや大御所先生のレッスンが受けられる。

小刻みに設定された受講自由なオープンクラスは、
時間に追われる現代社会において評価出来る画期的システムだと思う。

次回は是非、渋谷の逆側、東京駅方面でのスタジオ運営の検討をお願いしたい。


月曜日はいつもよく受けるクラスを受講したのだが、
先日水筒を落とした足が絶不調で、動かすと悲痛な叫びをピキピキあげていました。

痛い方の足をえいやっと動かすと、
足の回りに星がキラキラと飛んでいて、
うわーっ足から星が出ているよ!とめっちゃ感動。
思わず見て見てと周りに言いかけたのだけど、私の頭に星がとんでいると思われそうなのでやめた。

痛みでキラキラ星が舞ったのをみられたのは貴重な体験で、
漫画本でよくイタッ!と星が出てくるのはどうやら本当らしいという事がわかった。


レッスン内容はいつもと変わらずというかまたなんだか難しくなった様子。
アラセゴンドでのプロムナードとか、
こういうの苦手~ってのが丁寧で綺麗なお手本つきでくまれていく。


久しぶりに見た先生のお見本は、またしてもはぁぁ~~~~~~っと溜息もの。

鍛えるぞと気合を入れて出かけたレッスンで、「はぁ~~~~~~~~~っ」と魂を抜かれると、
もう友達とそのままの余韻にひたりながらゆるりとお茶をして家に帰りたくなる。

それぐらい破壊的な感じの魔法である。



先生のお見本をみていて、
(他人にのみ)隠れオタクの旦那が最近ラブエールを送っているハートキャッチプリキュア

の変身シーンを思い出した。
(彼の話では最近盛り上がりの山場を迎えているらしい)


花や星がキラキラ飛び出して美少女に変身する、女の子なら一生のうちに一度くらいは憧れるあの壮大な変身シーンである。


アチチュードピルエットからシャッセパドブレピルエットの一連の流れを、
ひらひらの花やピカピカのキラキラ星を飛ばしながら見せてくれた。

「手を出すときは、ふわっとお花が出る感じでね」
「地球を抱きかかえる感じでね」

というような、乙女ちっくでスケールの大きな説明をしてくれる先生なのだが、

心からそう思っていると、
ガラスの仮面の様な世界が作り出せるのかもしれない。

イメージは重要かなと。

0 件のコメント:

サイト内の人気投稿