チャコットでボリショイの岩田守弘さんに遭遇

遭遇しました(*′艸`))+:

チャコットのオープンを受けに行っていた時の事なのですが、
8階の更衣室で着替えをして更衣室を出た直後の事です。

目の前に岩田さんがいるではないですか!

ブログ読んでます、とかお声をかけてみたい欲求にかられましたが、
小心者なので、、、、、とりあえず、笑顔でご挨拶。

子供向けの特別講座があった様で、スタジオを見学されていました。

先生方と談笑されておりしばらくそこにいらっしゃったので目の前で堪能しました。

テレビ映像で見た時より、ご本人さまの方がもっと爽やかでかっこよかったです。

先生が「私がレッスンを受けたいわ~♪」とおっしゃってましたが、
レッスンを受けられる生徒さん達が本当に羨ましいですね。

さてさて、岩田さんをご存知のない方の為に、
岩田さんは世界最高峰と呼ばれるロシア・ボリショイバレエ団で唯一の外国人ソリストです。高い技術力と表現力をもって、道化や悪魔などの個性的な役で圧倒的な存在感を示すダンサーです。

私が始めて知ったのは、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀という番組です。

この番組は私のお宝映像の一つで、既に10回ぐらい見たかもしれません。
外国人ダンサーの中に入って小柄な岩田さんの圧倒的な存在感と、技術力、
役柄への理解を深めていく姿はアーティストそのものです。
奥様もボリショイの元ダンサーだったそうで、明るい素敵な方でした。

番組を見逃された方には是非観て欲しいなと思う番組です。

【NHKのプロフェッショナル仕事の流儀 収録内容】

世界最高峰と呼ばれるバレエ団、ロシア・ボリショイバレエ団で活躍する日本人ダンサー、岩田守弘。
旧ソ連を除いて、外国人ソリストは岩田ただ1人だ。岩田は166センチと小柄なため、主役の王子役は踊れない。そこで、高い技術力と表現力をもって、道化や悪魔などの個性的な役で圧倒的な存在感を示す。祖国から遠く離れたロシアの地で逆境を乗り越え、道を切り開いた激動の人生。引退のちらつく38歳、その新たな挑戦に密着する。(2008年放送)

プロフェッショナル 仕事の流儀 第V期 バレエダンサー 岩田守弘の仕事 [DVD]


こちらのDVDは、本編43分+特典29分だそうです。

岩田さんいいですよね!

サイト内の人気投稿