2009年ローザンヌ、日本人は2人が入賞!

入賞された方々、おめでとうございます!

今年は、さいたま市の水谷実喜(みき)さん(15)が3位、
東京都八王子市出身でフランス留学中の根本里菜さん(17)が6位、
に入賞されたそうです。

皆さんの情報キャッチがとても早い様で、
本日のYahoo! - 急上昇の検索ワードにしっかりとランキングされてきていましたね。
(私はバレエ友達から教えてもらいました^^;)

水谷さんは、バレエを始めて5年目だそうです。
本人の努力もですが、短期間で入賞に導いた指導者の方も素晴らしいですね。

私は子供の頃から毎年放送されるローザンヌコンクールを楽しみにしていました。
田畑に囲まれた田舎育ちなので、
バレエを観られる機会はTVのローザンヌぐらいでしたので、
一年のうち一度だけ訪れる憧れいっぱいのバレエ鑑賞日です。

気が付けば、今年もローザンヌの季節になっており、
日本人の方々が入賞されおり、嬉しい限りです。

★2009年ローザンヌのコンクールの概要
を観ると、実技の他に個人面接などもあるのですね。

ローザンヌ国際バレエコンクール2009の候補者(ビデオ審査通過者)リストが発表になった時点では、
女性は43人(うち日本人18人でダントツトップ)
男性は22人(うち日本人4人でこれもトップ)
だった様です。

日本の皆さんすごく検討されてますね。

今後のテレビ放送がとても楽しみです。
(いつ放送されるかかわかったらUPしますね)


【ローザンヌ公式サイト】
ローザンヌ公式サイト

公式サイトでは、ファイナルの様子を動画で見る事が出来ます。
気になる方は、一足先にこちらのサイト見てみてくださいね。

クラッシックのバリエーションは、

水谷実喜(みき)さんは、38分頃、
根本里菜さんは、18分30秒頃、

14分30秒頃から出ている、石崎双葉さんも表現が可愛くらしくて私は好きです(^-^)

0 件のコメント:

サイト内の人気投稿