GWの土曜日もレッスン

ここ最近は、毎年、GWはレッスンに行っています。

今日もいつものようにチャコットさんのオープンクラスに行ってきました。

先生は、やっぱり厳しく怖い、H先生のクラスです。
ひどく怒られたらどうしようとびくびくしながらレッスンを受けてきました。



5番のグランプリエから立ち上がる時に後ろ足の踵をおもいきりおさえられまして、
頑張って踵を一歩もゆずらず立ち上がってみたところ思った以上に5番に入りました。

結構、抜けてますね。

やってるつもりでも、こうやって力を加えられて確認をとるとよくわかります。

バーのしょっぱなでその感覚が体に入ったおかげで、
後は、出来るだけそこに近づけようと努力を続けてレッスンを受けてきました。

先生がチェックを入れてまわられながら、
「あ、ちょっと今抜けたね」
とか言ってくれるのも、とてもありがたかったです。

センターのアダージオで先生が、
プレゼンテーションが大事、プレゼンテーションない踊りなんか見ててもつまんない
とおっしゃられてました。

確かにそうだな~と思って試してみようとしましたが、
踊りにアクセントをつけてみせて行くのって難しいですね。

しかし、今日のクラスはトータルでどれも難しかく、特にアレグロが早くて全然ついていけませんでした。

バックのグリッサードアッサンブレやブリゼが入っていたのが肝でした。

0 件のコメント:

サイト内の人気投稿